外食ドットビズ

トピックス

EPARKテイクアウト、総合ナビゲーションサービス「NAVITIME」とサービス連携
最適経路でお目当ての飲食店へ!事前予約で、待たずに料理をテイクアウト!

 EPARKテイクアウトは、テイクアウトシステム「EPARKテイクアウト」と、ナビタイムジャパンが運営する総合ナビゲーションサービス「NAVITIME」(Web/スマートフォンサイト)とのサービス連携を行うと発表。これにより、目的地検索からシームレスに、料理注文まで完結し、コロナ禍における「新しい生活様式」の一助となることを目指す。
 昨今、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、一人一人の感染リスク低減が喫緊の課題となっている。安心・安全な移動に対する需要の高まりを受け、「NAVITIME」と、テイクアウトシステムを通じた取り組みをスタート。具体的には、「NAVITIME」に掲載される各飲食店の詳細画面上でメニューを見るボタンを押下すると、EPARKテイクアウトの店舗ページへ遷移し、メニューの確認から注文、決済まで行うことが可能となる。また、「NAVITIME」においては、テイクアウトやデリバリー、ドライブスルーに対応する飲食店の検索ページが新たに開設され、地域や料理ジャンルなどから、利用したい飲食店を簡単に探すことができるようになる。
 今回の「NAVITIME」とのシステム連携を通し、接触回避の観点から推進されている外食・飲食施設でのテイクアウト予約がより身近になり、ユーザーの利便性向上はもとより、掲載店の売上貢献につながることが期待できるとしている。
対象ページ:https://www.navitime.co.jp/nakashoku/
 

(外食.Biz)
2020年07月30日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る