外食ドットビズ

トピックス

四国酒場、「高知名物 藁焼きカツオタタキ食べ放題」を開催
藁特有の香ばしいクセになる香りと、ぎゅっと身の締まったカツオを堪能!

 パートナーズダイニングは、「四国酒場」2店舗(大阪 肥後橋店、本町店)にて、「高知名物 藁焼きカツオタタキ食べ放題」(500円/60分)イベントを7月27日~8月28日の期間限定で開催する。
 「四国酒場」は、四国四県の海の幸、山の幸を使用したご当地料理を中心とした居酒屋。名物料理は、四国四県の代表郷土料理、高知の「藁焼きカツオタタキ」、徳島県の「海賊焼き」、愛媛県「今治焼き鳥」、香川県「骨付鶏」の4品。産地直送の新鮮な食材から地域のB級グルメ、幼い頃から四国四県の県民が慣れ親しんだソウルフードまで、四国の旨いものを四県の隅々から取り揃えている。
 その中でも特に人気なのが「藁焼きカツオタタキ」。お店で豪快に藁焼きにしているため、藁特有の香ばしいクセになる香りと、ぎゅっと身の締まったカツオを、本場の高知の美味しさを味わえる。今回、この「藁焼きカツオタタキ」を食べ放題で楽しめるイベントを開催。価格は60分で500円と、通常単品価格はハーフサイズでも980円なので、じゅうぶんに元が取れる。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年07月28日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る