外食ドットビズ

トピックス

チャンピオンカレー、「野々市本店」で夏の新メニュー「冷やしカレー」を発売
キリッとした辛さが特徴の冷たい状態で美味しく食べることができるカレーを開発

 チャンピオンカレーは、「カレーのチャンピオン 野々市本店」にて、夏の新メニュー「冷やしカレー」(720円/税込)を7月13日に店内飲食および期間限定で発売する。
 同社では、夏にぴったりの冷たいメニューを提供できないかと検討していたが、チャンピオンカレーで提供しているカレーにはラードと小麦粉が含まれており、冷やすと固まってしまったり、分離してしまったりという課題があり、冷たい状態での提供が困難であった。今回、新たにチャンピオンカレーのスパイスや旨味を使って、それらの課題を解決し、冷たい状態で美味しく食べることができるカレーを開発。キリッとした辛さが特徴の、未体験のカレーに仕上がった。トッピングには、ダイスカットトマト、蒸し鶏、刻みネギ、ゆでたまごを乗せ、爽やかな酸味や食感のアクセントを加え、彩りも鮮やかで、食べごたえも十分な商品に仕上げた。
 

(外食.Biz)
2020年07月11日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る