外食ドットビズ

トピックス

養老乃瀧、神宮球場のグルメを食材WEB通販「養老マルシェ」で販売
人気の「じんカラ」の他、新メニュー「じんポテ」、名物「つば九郎焼き」も

 明治神宮野球場にて「つばめ食堂」、「スタジアムキッチン」を運営する養老乃瀧は、同球場で販売されている「神宮グルメ」の一部メニューの販売を、同社の運営する食材WEB通販サイト「養老マルシェ」にて7月8日より開始した。
 今回、神宮球場グルメでおなじみの「神宮球場からあげ じんカラ」、新メニューの「神宮球場ガーリックポテト じんポテ」の他、名物の「つば九郎焼き」やつばめ食堂で人気の「村上宗隆の高菜めし牛丼の具」の食材を販売する。自宅に居ながらにしてビールを片手に「神宮グルメ」を楽しみながら、東京ヤクルトスワローズを応援できる商品となっている。
 また、「村上宗隆の高菜めし牛丼の具(5食入り)」(1,890円)、「つば九郎焼き(5個入り)各種」(各980円)、「神宮球場からあげ じんカラ(500g)」(1,200円)、「神宮球場ガーリックポテト じんポテ(5食入り)」(1,890円)を購入すると、数量限定で「2020年東京ヤクルトスワローズメインビジュアルオリジナルポストカード」を1,000円(税込)毎に、全10種類をランダムで1枚プレゼントする。
養老マルシェ:https://market.yoronotaki.co.jp/shopbrand/ct3
 

(外食.Biz)
2020年07月10日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る