外食ドットビズ

トピックス

丸亀製麺、丸亀製麺史上最も冷たい「氷うどん」が持ち帰り限定で登場
新感覚!だしが凍った氷だしをザクザクと崩し、冷たいうどんと一緒に食べる

 丸亀製麺は、全国の讃岐うどん専門店「丸亀製麺」店舗(一部店舗を除く)にて、猛暑が予想される今年の夏、持ち帰りでも冷たいうどんを楽しんでもらいたいという思いから、丸亀製麺史上最も冷たい「氷うどん」を7月7日~8月31日の期間、持ち帰り限定で販売する。
 「氷うどん」は、持ち帰りだからこそ実現できるおいしさそのままで、ひんやり冷たい商品に仕上げた。だしが凍った氷だしをザクザクと崩し、打ち立て・締めたての冷たいうどんと一緒に食べる清涼感ある持ち帰り限定商品となっている。「氷うどん」の氷は、だしの旨みが凝縮され、ひとくち口に含むと氷が口の中で溶け出し、だしの香りが口いっぱいに広がる。さらに、打ち立て・締めたての冷たいうどんは噛み応えが心地よく、噛む度に小麦の風味も味わうことができる。氷だしに、ねぎ・天かすを加えれば、よりみずみずしいシャキシャキとした食感やサクサク食感を最後まで楽しめる。
「氷うどん」WEBサイト:https://www.marugame-seimen.com/menu/new/kooriudon2020/
 

(外食.Biz)
2020年07月09日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る