外食ドットビズ

トピックス

KICHIRI、365日楽しめるハンバーグを!新業態「グリル デミ玉」」をオープン
老舗洋食屋のハンバーグをカジュアルに!肉、ソース、更にトッピングにもこだわったお店

 KICHIRIは、老舗洋食屋のハンバーグをカジュアルに楽しめる新業態「グリル デミ玉」を東京・池袋の大規模複合施設「ハレザ(Hareza) 池袋」にて7月1日にオープンした。
 ハンバーグは、洋食の中でも特に日本人のために生み出された洋食であり、世代を超えて愛され続けてきた。同社では、食感と旨味を徹底的に追求し、肉は産地別に研究し、凝縮した旨味を引き出すための配合を変えながら微調整を繰り返してきた。例えば肉は、「偉大なる北西部の誇り」と称される米国ワシントン州産の牛肉と、臭みがなく甘く食べやすい国産ブランド豚・茶美豚のこだわり抜いた独自の配合で肉の味わいと香りを最大限引き出すため一つひとつ丁寧に手ごねで作っている。また、鉄板の厚さや温度にもこだわって、最高の状態でたべてもらえるよう提供する。
 ハンバーグの情熱からさらに、店名にも含まれているデミグラスソースへのこだわりにも及び、玉ねぎ、人参、牛肉、セロリを焙炒した後に煮込んでベースとなる出汁をとり、そこに「すりおろした野菜」「国産の赤ワイン」「自家製のルウ」等を加え仕上げた。
 デミグラスソースの他、和風ガーリック、トマト、カレーの計4種類のソースに、ナポリタン、ミートソースパスタ、海老フライ、カニクリームコロッケ、牡蠣フライ、若鶏唐揚げなどの合盛りを用意し、更に、グリルカマンベール、厚切りベーコン、アボカド、グリルトマト、チェダーチーズ、グリルオニオン、目玉焼きなどのトッピングを用意。これらのソース×合盛り×トッピングで合計1,000通りの組み合わせが可能となり、その日の気分にあわせてハンバーグを楽しめる。

【グリル デミ玉】
所在地:東京都豊島区東池袋1-18-1 Hareza Tower1F
電話:03-3983-5115
営業時間:11:00?23:00
定休日:施設に準ずる
席数:33席
 

(外食.Biz)
2020年07月06日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る