外食ドットビズ

トピックス

肉汁餃子製作所ダンダダン酒場、「肉汁餃子のダンダダン」へ業態名を変更
食事需要に対応するため、普段使いしやすい食事メニュー「夜定食」を開始

 NATTY SWANKYは、全国に91店舗を展開する「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」の業態名を7月より「肉汁餃子のダンダダン」へ変更。業態名から「酒場」を消すことで酒場機能を残した「お食事処(飲食店)」へ進化させ、酒場需要のほか食事需要、テイクアウト需要、デリバリー需要などターゲットとなる顧客層の拡大を図る。また、食事需要に対応するため7月1日よりまずは65店舗にて「夜定食」の提供を開始した。
 「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」は、2011年1月19日に東京・調布の天神通りに1号店をオープン。従来、ラーメン店や中華料理店のサイドメニューだった「餃子」が老若男女に愛される商材であることに着目し、日常的に「餃子とビールを楽しめる店」という新しい価値観を提供する業態として開発した。
 今回、ユーザーの利用場面もライフスタイルも多様化していることから、酒場需要だけでなく食事需要、ランチ需要、テイクアウト需要に応え業態ビジョンの実現へ次のステージに進めるため、「肉汁餃子のダンダダン」という看板商品を全面に打ち出すブランド名に移行し、老若男女の様々な利用用途にマッチするユーザーの身近なお店を目指す。
 普段使いしやすいように食事メニューを増やすために「夜定食」の販売を開始した。「肉汁焼餃子定食」(800円)、「油淋鶏定食」(850円)、「麻婆豆腐定食」(850円)、「自家製炙りチャーシュー定食」(850円)、「焼餃子&チャーシュー定食」(900円)といった定食メニューとともに、「追加焼餃子(3個)」(280円)、「出汁温泉卵」(100円)、「山椒明太」(80円)、「自家製食べるラー油」(80円)、「たらもサラダ」(180円)、「スープをにゅう麺に変更」(280円)といった好みでちょい足しができるメニューも充実させた。ますは、65店舗にて開始し、順次店舗数を増やしていく予定だ。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年07月02日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る