外食ドットビズ

トピックス

セブン&アイHD、希少な国産ホップ「ふらのほのか」を使用したビールを発売
生産者わずか2名!上質なホップの香りとマイルドな味わいが特長のビール

 セブン&アイ・ホールディングスとサッポロビールは、「セブンプレミアム 上富良野 小丹枝さんと大角さんのホップ畑から」(350ml/500ml缶)を、セブン&アイグループ各社の酒類取り扱い店舗約21,000店にて数量限定で6月29日より順次販売を開始した。
 本商品は、国産希少ホップを使用した共同開発商品の第3弾。伝統を守りながらも国産ホップの新たな可能性にチャレンジする北海道上富良野の生産者の小丹枝さん、大角さんの畑で収穫された「ふらのほのか」を使用した上質なホップの香りとマイルドな味わいが特長のビール。
 なお、「ふらのほのか」は、アロマホップの流れをくむ品種。苦味、香りともに優れた上質感のある本格派ホップとして育成され、その中でも多収であったのが「ふらのほのか」として選抜された。2016年に品種登録されたばかりの、期待の国産ホップで、現在、栽培している農家は、小丹枝さんと大角さんの2人だけ。
 

(外食.Biz)
2020年06月30日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る