外食ドットビズ

トピックス

KFC、7月4日に創業50周年!感謝を込めて「創業記念パック」を発売
オリジナルチキンをお得に!本パック購入で、定番サイドメニュー「ビスケット」もお得に

 7月4日に創業50周年を迎える日本ケンタッキー・フライド・チキンは、全国の「ケンタッキーフライドチキン」店舗(一部店舗を除く)にて、「創業記念パック」を7月1日~7日の7日間限定で販売する。
 同社は、1970年3月、大阪万博の実験店で日本に上陸。その後、KFCの故郷アメリカ合衆国へ敬意を表し、アメリカ独立記念日と同日の1970年7月4日に創業した。当時の日本に「フライドチキン」を知る人は少なかったが、社員たちは、「こんなにおいしいものが売れないはずはない」との思いでチキンを調理し続けたと言う。現在では、全国に約1,130店舗を展開し、多くの人々に親しまれるブランドになった。
 メインの「オリジナルチキン」は、創業者カーネル・サンダースの編み出した秘伝のレシピを守り、店舗で1ピースずつ丁寧に手づくり調理している。国内産の生のチキンに11種類のハーブ&スパイスで味付けし、圧力釜を使って圧力をかけながら揚げることで、ふっくらジューシーな、こだわりのおいしさに仕上げている。
 「創業記念パック」は、この「オリジナルチキン」をお得に詰め合わせたパック。オリジナルチキン5ピースの「創業記念¥1000パック」(1,000円)と、オリジナルチキン5ピースにポテトBOXが付いた「創業記念¥1500パック」の2種を用意。なお、「創業記念パック」を購入すると「ビスケット」2個を300円で購入できる。
 

(外食.Biz)
2020年06月30日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る