外食ドットビズ

トピックス

カフェ ラ・ボエム、真夏を彩る個性派ぞろいの冷製パスタ3種の提供開始
唐辛子の辛味とにんにくの香りが食欲をそそる「完熟トマトの冷製アラビアータ」などを

 グローバルダイニングは、イタリアン業態「カフェ ラ・ボエム」全店にて、夏季限定の冷製パスタ3種「完熟トマトの冷製アラビアータ」(980円)、「ウニとイクラの和風冷製フェデリーニ」(1,680円)、「冷製トリュフカルボナーラ」(1,580円)を7月1日より提供開始する。
 「完熟トマトの冷製アラビアータ」は、ピリリとした唐辛子の辛味とにんにくの香りが食欲をそそる冷たいアラビアータに、完熟ミニトマトの甘味と、バジル香る緑鮮やかな自家製オイルを合わせた、暑い夏にぴったりの冷製パスタ。まるでパスタの上にルビーを敷き詰めたような、ぱっと華やかな一品に仕上げた。ミニトマトは糖度が高く甘味の強いブランドミニトマトを厳選(福島県産「ラブリーさくら」、北海道産「もてもてネ」を仕入れ状況に合わせて使用)、麺は、浅草開化楼開発「低加水パスタフレスカ(生麺)」を使用した。
 また、「ウニとイクラの和風冷製フェデリーニ」は、夏が旬の新鮮な生ウニと、濃厚なイクラが主役の涼を感じる和風パスタ。出汁の旨みに、大葉とミョウガの香りがきいて、さっぱり、つるりと楽しめる。そして、「冷製トリュフカルボナーラ」は、削りたてのサマートリュフ、チーズ、イタリア産プロシュートが贅沢にのった毎年人気の冷製カルボナーラ。中央の温泉卵をそっと崩して、とろりと広がる黄身とあえて食べるのがおすすめ。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年06月29日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る