外食ドットビズ

トピックス

コロワイドグループ初のフードホール「Food hall KITEKI-steam whistle-」オープン
横濱ならではの食文化に触れられる、デイリーカジュアルなアーバンフードホール

 レインズインターナショナル/CWカンパニーは、横浜桜木町駅近にコロワイドグループとして初となるフードホール「Food hall KITEKI- steam whistle -」を6月27日にオープンする。
 開港以来、多くの異文化を取り入れながら独自の世界観を築き上げ発展をした港町“横濱”。そして、明治5年9月12日には、日本初の鉄道路線である新橋駅–横濱駅(現桜木町駅)間開業した。
 そのような街に開業する「KITEKI」は、洗練された横濱ならではの文明開化と食文化をテーマにしたフードホール。「“URBAN YOKOHAMA”ALL DAY DINING」をコンセプトに、店内に汽車をモチーフとした要素を盛り込み、横浜ならではの食文化を表現した5つの専門店を用意した。モーニング(同ビル内ホテルメッツ宿泊者専用)、ランチ、カフェ、ディナーで、横浜にゆかりのある食材や料理を堪能できる。
 「HUNGRY MINERS」は、腹ぺこな炭鉱夫の意。横濱ビーフを始め、さがみ豚など神奈川産の肉とともにボリューム満点な“薪焼きグリル”で出迎える。「横濱ビーフのグリル(約200g)」(3,850円)、「さがみ豚リブロース」(1,980円)、「サフォーククロスラムステーキ」(2,640円)など、芳醇な薪の香りをまとったワンランク上のグリルを楽しめる。
 ノスタルジックな洋食屋「THE COOK V」では、「濱ナポリタン」(980円)、「幸せのビーフシチュー」(1,780円)、「SAGAMIKKOオムライス デミグラスソース」(1,280円)など、横濱発祥といわれるナポリタンを始め、こだわりの洋食の数々を提供。
 「COAST LINE」は、本格感がありながらカジュアルなベーカリー。毎日店内で焼いている「ホームベイククロワッサン」(200円)、「クロワッサンダマンド」(280円)などのクロワッサンやパン各種を用意する。
 その他、横濱小野ファームのミルクを使用したアイスとデザートガレットのお店「Have A Break」と、大きなビールタンクが特徴のお酒を楽しむビアバー「BUNKER BAR」の計5店舗を展開する。

【Food hall KITEKI-steam whistle-】
オープン日:6月27日10:00
所在地:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-93 CIAL桜木町ANNEX 1F
電話:045-225-8107
営業時間:11:00~23:00
 

(外食.Biz)
2020年06月26日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る