外食ドットビズ

トピックス

新生銀行、2020年サラリーマンのお小遣い調査②-昼食事情-
昼食代は男性会社員585円、女性会社員583円とともに前年を上回る

 新生銀行は、20代~50代の有職者の男女約2,700名を対象にした「2020年サラリーマンのお小遣い調査」を実施し、その結果を公表した。今回は、そのうちサラリーマンの昼食事情についてお知らせする。
 男性会社員の一日の昼食代は、昨年の555円から30円増加し、585円となった。年代別に見ると、20代が昨年の516円から630円へと100円以上の増加となっている。その他の年代は、30代が549円、40代が585円、50代が574円であった。また、昼食の内訳トップ3は、「持参弁当」(33.0%)、「購入した弁当」(25.2%)、「社員食堂」(19.3%)の順で、前年と比較して大きな変化はみられなかった。因みに「外食」は15.6%で、前年同様4位であったが0.5ポイント減少した。
 一方、女性会社員は、昨年の581円から2円微増し、583円となった。年代別にみると、40代が前年の637円から516円に100円以上減少しているが、20代が599円、30代が623円、50代が593円と、その他の年代では増加傾向となっている。昼食の内訳は、「持参弁当」(56.4%)、「購入した弁当」(19.2%)、「外食」(8.7%)の順で、「社員食堂」、「外食」が男性より低く、「持参弁当」が高いことが特徴となっている。
 

(外食.Biz)
2020年06月25日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る