外食ドットビズ

トピックス

エー・ピーカンパニー、塚田農場の旗艦店として「地どり屋つかだ」オープン
多様性を許容する懐深き大人の街渋谷に全7店舗が集結しブランドメッセージを発信

 エー・ピーカンパニーは、“違いのわかる大人のための塚田農場”をコンセプトに、地鶏の価値を再定義するべく原点回帰をし、料理や空間などは未来に向けて進化をさせていく、塚田農場の旗艦店としての役割を担う新業態「地どり屋つかだ」を6月20日にオープンする。なお、同日にオープンする「焼鳥つかだ」の2号店、新業態の「つかだ食堂(渋谷南口店)」も徒歩1分圏内に配置。これにより、「つかだ」ブランド5店舗と「塚田農場」2店舗の計7店舗が渋谷に集結することとなる。
 「地どり屋つかだ」の料理ジャンルは、“地鶏料理”。「郷土料理」の枠を外し、地鶏の味わいをより多面的に楽しめるポイントを優先することで、地鶏の可能性を拡げていく。地鶏の炭火焼にはブラッシュアップを図り、鶏本来の旨みを一層深く楽しめるように。また、繊細な茶碗蒸しやじっくりと炊き上げたサムゲタンなど、地鶏の旨みを十分引き出した料理を味わってもらう。コースは、おススメ料理をひととおり網羅した「ひととおり」(全8品2,800円/税抜)と、定番料理をおさえつつアラカルトも楽しめる「いつもの」(全5品1,800円/同)の2通りを用意した。

【地どり屋つかだ】
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-6-1 渋谷岩崎ビル3F
電話:03-5456-6277
営業時間:17:00~22:00(当面の間)
想定客単価:4,200円(税込)程度
 

(外食.Biz)
2020年06月19日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る