外食ドットビズ

トピックス

焼鳥 扇屋 天、朝8時から“お食事処&飲み処”として営業開始
朝も 昼も 夜も 好きな時間に、好きなスタイルで、扇屋天を楽しむ!

 ヴィア・ホールディングスグループの扇屋東日本が運営する焼鳥専門店「焼鳥 扇屋 天」は、朝8時から“お食事処&飲み処”として各時間帯での朝食、昼食メニュー、さらに通しで居酒屋メニューの提供を開始した。
 本格炭火焼鳥を主軸とする焼鳥専門店「焼鳥 扇屋 天」では、朝8時から夜22時までの通し営業を開始。「朝の定食」3種類、「昼の定食」4種類に加えて朝から夜まで通しで、地鶏/国内産銘柄鶏を使用した自慢の炭火焼鳥や全国の銘酒を提供する。
 朝定食メニューは、「おにぎりセット」(380円)、「朝定食」(580円)、「朝カレー」(680円)の3種で、いずれもテイクアウト可能なコーヒー付きとなっている。また、ランチタイムには、「焼鳥丼」(同980円)、「鶏天丼」(同680円)、「キーマカレー」(同680円)、「三種のマグロ丼」(同980円)の4種類を用意した。
 さらに、朝8時からの「朝飲み」に続き、ランチタイムも「昼飲み」、そのままシームレスに22時まで、いつでも美味しいお酒と料理の提供をする。好きな時間に、好きなスタイルで、美味しい料理とお酒を楽しむのが「焼鳥 扇屋 天」流。
 

(外食.Biz)
2020年06月11日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る