外食ドットビズ

トピックス

Yahoo!ロコ、写真登録など店舗の衛生対策に関する情報掲載を強化
緊急事態宣言中と比べて「Yahoo!ロコ」の飲食店予約件数が3倍以上に増加

 ヤフーが運営する地域情報サービス「Yahoo!ロコ」は、緊急事態宣言解除後の外食ニーズの高まりを受けて、店舗が自店の衛生対策の様子を写真で登録して掲載する機能の追加など、店舗の衛生対策に関する情報掲載を強化した。
 政府は、緊急事態宣言を5月14日、21日、25日と段階的に解除。解除後に、ユーザーが「Yahoo!ロコ」のネット予約機能を利用した飲食店の予約件数が増えており、5月14日から26日までの期間では前月同日比で3倍以上と、ユーザーの外食ニーズが高まっていると考えられる。
 一方で、新型コロナウイルス感染症の対策は今後も必要な状況が続く。そのため、「Yahoo!ロコ」では、今年4月27日に開始した店舗が実施している衛生対策に関する情報の掲載機能に続き、店舗の衛生対策の様子を写真で登録して掲載できる機能を5月28日から開始。店舗は、自店で実施している消毒液の設置、従業員のマスク着用、客席の間隔確保などの様子を写真で登録できる。これにより、ユーザーは、店舗を選ぶ際に、店舗の衛生対策状況を写真で分かりやすく確認できる。
 また、店舗が衛生対策に関する実施状況を登録していると、「Yahoo!ロコ」の検索結果に衛生対策を実施している店舗を示すラベルが表示される。これにより、ユーザーは店舗を選ぶ際に衛生対策を実施している店舗を一目で判別することが可能となる。
 なお、店舗は、Yahoo! JAPANの各種サービスに連携する施設情報を管理・編集できる店舗向けの無料サービス「Yahoo!プレイス」を通じて、自店の衛生対策情報や写真を入力・編集できる。
 

(外食.Biz)
2020年06月05日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る