外食ドットビズ

トピックス

串カツ田中、「名物串カツ田中豚串カツ」がスーパーマーケット「オオゼキ」で買える
小売店×飲食店のコラボ!家庭で手軽に串カツを楽しんでもらうことで新たな客層を獲得

 串カツ田中ホールディングスは、オオゼキが運営するスーパーマーケット「オオゼキ」全店にて、同社が開発した「名物串カツ田中豚串カツ」(600円/税抜)を5月30日と31日に数量限定で販売すると発表した。
 今回、「地域密着主義」をかかげるオオゼキが実施する「日本の飲食店・洋菓子店を守ろう!食べて応援!」の取り組みに賛同し、店舗での味を再現した「名物串カツ田中豚串カツ」を商品提供することで、店舗に来店したことのない客層にも串カツ田中の串カツの味を知ってもらい、認知度が上がることを期待し、本取り組みを決定。
 「名物串カツ田中豚串カツ」は、1袋に冷凍した豚串カツが5本入った商品。店舗の豚串カツを再現し、180℃のたっぷりの油で冷凍状態のまま、3分ほど衣が色づくまで揚げることで美味しく出来上がる。
 同社では、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響を受け売上が落ち込むなか、多くの企業協力により、新たな販路を見つけることができた。飲食業界の景気が大きく落ち込むなか、消費者に直接購入してもらえる小売店へ商品提供をすることで、家庭でも手軽に串カツ田中の串カツを楽しんでもらい、新たな客層を獲得することを期待するとともに、今後は、テイクアウト、小売での展開を含め新たな商品開発・販路の開拓に挑戦していきたいとしている。
 

(外食.Biz)
2020年05月28日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る