外食ドットビズ

トピックス

ナポリの窯、米国ポテト協会との初コラボ「照焼きチキンとホクホクポテト」発売
おうち時間をもっと楽しく!全体の調和がとれた米国産ポテトと照焼きチキンのピザ

 米国ポテト協会 日本代表事務所は、ストロベリーコーンズとの初の共同企画として、「照焼きチキンとホクホクポテト」(S1,390円~/税抜)を全国の宅配ピザチェーン「ナポリの窯」にて、5月27日~8月31日の期間限定で販売する。
 ナポリの窯の定番サイドメニューの「スティックポテト」は、米国産ポテトを使用したハッシュドポテトを食べやすくスティック状にしたメニューで、外出自粛期間中の注文数が、通常の50%増になるほどの人気商品。
 今回、両社では、“おうち時間をもっと楽しく”するために、ポテトを使用したピザを開発。ポテトと組み合わせるトッピングを試行錯誤した結果、照焼きソースとチキンの組み合わせが絶妙な美味しさになることを発見。ボリュームのある生地「ジャ・パンピザ」にミミまでチーズをトッピングし、照焼きソースと相性の良いマヨネーズをかけて焼くことで、全体の調和がとれた米国産ポテトと照焼きチキンのピザが完成した。
 試食したスタッフも「何枚でも食べられる!」と自信を持っておすすめするメニューに仕上がった。また、商品開発者は、「ボリュームがあるので、特に食べ盛りのお子様に召し上がっていただきたい」とコメントした。
 

(外食.Biz)
2020年05月28日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る