外食ドットビズ

トピックス

くら寿司、旬の極みシリーズに昨年も好評を博した「炙りたてうなぎ」登場
心と身体にスタミナチャージ!肝本来の旨味が味わえる「うなぎ肝軍艦」も

 くら寿司は、全国の「無添くら寿司」店舗にて、「くら寿司 旬の極みシリーズ」として、昨年も好評を博した「炙りたてうなぎ」(200円/税抜) を5月8日~5月14日、肝の旨味が味わえる「うなぎ肝軍艦」(100円/同)を5月8日~6月11日の期間限定で販売する。
 夏の定番ともいえる“うなぎ”は、栄養素の宝庫とも呼ばれ、身体の抵抗力を高めるビタミンAや疲労回復に良いビタミンB1などを豊富に含んでいる。「炙りたてうなぎ」は、独自の製法でじっくり焼き上げたあと、蒸しの工程からの「タレつけ」「炭火焼き」を繰り返すことで、外は香ばしく中はふっくらとした柔らかな身に仕上げた。さらに、注文を受けてからバーナーで炙る「直前炙り製法」を採用することで、余分な脂が落ちあっさりとした上品な味わいを楽しめる。
 また、肝本来の旨味が味わえる「うなぎ肝軍艦」も合わせて期間限定で販売。甘辛いタレに山椒がアクセントとなっており、ほろ苦く香ばしい大人の味わいがくせになる一品だ。
 

(外食.Biz)
2020年05月09日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る