外食ドットビズ

トピックス

くら寿司、旬の極みシリーズ!「桜鯛 VS サーモン」フェア開催
食べ応え十分!「厚切り桜鯛」と上質な味わいの「特大生サーモン」をお手頃価格で

 くら寿司は、全国の回転寿司チェーン「無添くら寿司」店舗にて、「くら寿司 旬の極みシリーズ」として、厚切りの桜鯛に加えて、特大生サーモンを提供する「桜鯛 VS サーモン」フェアを4月10日~4月16日の期間・数量限定で開催する。
 「桜鯛 VS サーモン」フェアでは、春の風物詩のひとつでもある旬の「桜鯛」のうち、最も美味しいとされている2㎏以上の大型で高級な「桜鯛」のみを厳選して提供。3月から4月にかけて獲れる産卵期前のマダイは、魚体の色合いが美しい桜色に変化することから「桜鯛」と称される。また、冬の寒い時期に産卵に向けてしっかりと栄養を蓄えていることから、非常に脂乗りが良く、通常のマダイの約3倍の値が付くこともある。「厚切り桜鯛」(200円/税抜)は、程よい弾力のある身をかみしめると、あっさりとしながらも上質な脂とほのかな甘みが口の中で広がる。分厚くカットされた身は食べ応え十分、本来のうまみを堪能できる。
 「特大生サーモン」(200円/同)は、上質な脂と濃厚な旨味が特徴のアトランティックサーモンを使用。大ぶりの身は柔らかくとろけるような食感が魅力。
 

(外食.Biz)
2020年04月10日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る