外食ドットビズ

トピックス

ワタミ、「和民」など居酒屋業態でデリバリーサービス「Uber Eats」を導入
デリバリーサービスを通じて、幅広いバリエーションの食事を楽しんでもらえるよう努める

 ワタミは、お店で提供している料理を自宅でも気軽に楽しんでもらえるよう、都内・神奈川県内の「ミライザカ」「鳥メロ」「和民」「坐・和民」「GOHAN」の計49店舗にて、フードデリバリーサービス「Uber Eats」を導入し、3月30日からデリバリーサービスを開始した。
 新型コロナウイルスの影響により、自宅にいる時間が長くなり外で食事をする人が減少する中、自宅でも居酒屋の味を気軽に楽しみたいとのリクエストに応え、デリバリーサービスを開始した。
 「ミライザカ」では「清流若どり 骨付きモモ一本 グローブ焼き」(1,450円)など全17品、「三代目 鳥メロ」では「清流若どり モモ一本焼き 特製玉ねぎ塩だれ」(1,300円)など全19品、「和民/坐・和民」では「濃厚カニクリームコロッケ」(600円)など全20品、「GOHAN」では「チョリソーとハラペーニョのディアボラ」(1,300円)など全19品を、約30分という短時間で自宅や希望の場所まで届ける。
 同社では、今後も、デリバリーサービスを通じて幅広いバリエーションの食事を楽しんでもらえるよう、順次サービスエリアやメニューを拡充していきたいとしている。
※金額は、「税込み、サービス料・配送料別」料金
 

(外食.Biz)
2020年03月31日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る