外食ドットビズ

トピックス

やよい軒、甘辛ダレがよく絡んだ肉豆腐に、好みで焼魚かメンチカツが選べる
「肉豆腐と焼魚の定食」と「肉豆腐とメンチカツの定食」の販売を4月9日に開始

 プレナスは、全国の定食レストラン「やよい軒」店舗にて、甘辛ダレがよく絡んだ肉豆腐に好みで焼魚かメンチカツを合わせる「肉豆腐と焼魚の定食」と「肉豆腐とメンチカツの定食」(各782円/税抜)を4月9日に新発売する。
 肉豆腐は、2種類の本醸造醤油をベースにしたかつお風味の甘辛ダレで、牛肉と豆腐、ささがきごぼう、ちぎりこんにゃくを味付けた。豆腐は、打ち粉をして揚げているので、甘辛ダレがしっかり絡むことで食べ応えがあり、ごはんが進む。
 この甘辛ダレがよく絡んだ肉豆腐と一緒に、魚を味わいたい人には、皮目をパリッと香ばしく焼きあげた脂がのった「サバの塩焼」、ボリュームのある揚げ物を楽しみたい人には、牛と豚の合い挽き肉の旨味を閉じ込めてサクッと揚げた「メンチカツ」がおすすめ。
 

(外食.Biz)
2020年03月28日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る