外食ドットビズ

トピックス

吉野家、子どもの食事準備支援施策を家庭の食事準備支援に拡大
年齢制限も個数制限もなく、3月31日まで牛丼「並盛」テイクアウトが278円に

 吉野家は、全国の「吉野家」店舗(一部店舗を除く)にて、臨時休校となった子どもの食事支援として、3月10日~3月31日の期間、12歳以下の子供を対象に「牛丼(並盛)」テイクアウトを278円で提供しているが、3月27日10時より対象をすべての人に広げると発表した。
 「吉野家」では、おいしくお求めやすい食事の提供で社会に貢献できるよう、子どもの食事準備支援施策として、「牛丼(並盛)」テイクアウトを特別価格で販売しているが、今般、新型コロナウイルス感染症対策の影響で子どもに限らず家庭の食事準備にも安定が必要な状況を鑑み、本施策の対象を全ての人に拡大するとともに、3個までという個数制限も撤廃して、3月31日まで本体価格278円で販売する。また、「並盛」以外も、本体価格から74円引きとなる。
 なお、受け取り時間の短縮を希望する場合は、スマートフォンから事前に注文を行う「スマホオーダー」を利用すると、指定時間に待つことなく出来立ての商品を受け取ることができる。
テイクアウトスマホオーダー:https://www.yoshinoya.com/service/bentou/
 

(外食.Biz)
2020年03月27日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る