外食ドットビズ

トピックス

富錦樹台菜香檳(フージンツリー)、フードメニューのテイクアウトサービスを開始
「富錦樹台菜香檳」の料理の世界観を、店内だけでなく、自宅や職場などでも

 WDI JAPANは、洗練された台湾料理をシャンパンと一緒に楽しめるレストラン「富錦樹台菜香檳(フージンツリー)」のCOREDO室町テラス店にて、フードメニューのテイクアウトサービスを3月26日より開始した。
 “洗練された台湾料理をシャンパン共にスタイリッシュに楽しめる店”として台北で人気を集め、昨年9月、日本初上陸として東京・日本橋室町の複合商業施設「コレド室町テラス」2階の台湾発のセレクトショップ「誠品生活」のレストランゾーンにオープンした「富錦樹台菜香檳」では、台北本店同様、大ぶりなガラス製ペンダントライトと、大きなボタニカルアートを配したクリエイティブ感とリラックスした雰囲気がブレンドされた居心地のよい空間で、日本向けにアレンジすることなく、厳選した台湾の食材や調味料を使用し、台北本店そのままの調理法で仕上げた本場の味を楽しめる。
 今回、これらバラエティに富んだメニューの数々のテイクアウトサービスを11時~20時の時間帯で開始。“新鮮な野菜やフルーツをふんだんに取り入れ、しっかり味付けされながらも油を控えたヘルシーでやさしい味わい”という「富錦樹台菜香檳」の料理の世界観を、店内だけでなく、自宅や職場などでも楽しめるようになった。
 

(外食.Biz)
2020年03月27日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る