外食ドットビズ

トピックス

手羽一郎、「仙台店」で「究極の手羽先唐揚げ」のサブスクがスタート
月額2,020円で名物「究極の手羽先唐揚げ」が1ヶ月間食べ放題に

 パートナーズダイニングは、「手羽一郎 仙台店」にて、通常4本420円の名物「究極の手羽先唐揚げ」を、月額2,020円の定額制で食べ放題となる「手羽先食べ放題一郎パス」を開始した。
 定番の居酒屋メニューや豊富な品ぞろえのアルコールメニューが安くて、うまい、コスパ抜群の居酒屋「手羽一郎」は、ほとんどのメニューが299~599円で、コース料理も飲み放題付き2,980円~とお財布に嬉しい居酒屋だ。揚げたてアツアツ、パリッとジューシーな看板メニューの「究極の手羽先唐揚げ」は、スパイシーでクセになる自慢の一品。
 そんな名物メニューが今回、月額2,020円の定額制、食べ放題のサブスク(サブスクリプション)パスポートになった。通常1人前4本が420円なので、5人前 20本で元が取れることになる。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年03月25日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る