外食ドットビズ

トピックス

やよい軒、新たなサービスを加え「もち麦入り金芽ごはん」をリニューアル
金芽米に、もち麦・丸麦・胚芽押麦・もち黒米・もち赤米の国産穀物を配合

 プレナスは、全国の定食レストラン「やよい軒」では、すべての定食・朝食のごはんを販売価格にプラス28円(税抜)で「もち麦入り金芽ごはん」に変更できるようにしているが、3月3日より、新たなサービスを加え、リニューアルする。
 もち麦は、穀物の中でも食物繊維が豊富な上に、水溶性食物繊維の一種であるβ‐グルカンやポリフェノールを含む注目の食材。新しい「もち麦入り金芽ごはん」は、「やよい軒」の金芽米に、もち麦を中心に丸麦、胚芽押麦、もち黒米、もち赤米の国産の穀物5種を配合。例えば、「なす味噌と焼魚の定食」のごはんを「もち麦入り金芽ごはん」に変更すると、成人が必要とする食物繊維の食事摂取基準の1/2日分(約10.7g)を摂ることができる。
 また、同日より定食・朝食のごはんを「もち麦入り金芽ごはん」に変更した場合も、2杯目からは白米をおかわりすることができるようになる。
 

(外食.Biz)
2020年02月29日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る