外食ドットビズ

トピックス

NATTY SWANKY、上半期(2019年7月~12月)の業績を発表
全店舗で高いサービスの提供を維持する為に人材の採用・育成に注力

 「肉汁餃子製作所ダンダダン酒場」を展開するNATTY SWANKYは、2020年6月期 第2四半期(2019年7月~12月)の連結業績を発表。売上高14億3300万円(対前年同期比29.0%増)、営業利益1億7300万円(同28.2%増)、経常利益1億8000万円(同34.2%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益1億2500万円(同29.5%増)と増収増益を確保した。
 同社は、「街に永く愛される、粋で鯔背な店づくり~期待以上が当り前、それが我らの心意気~」の経営理念を達成すべく、一人でも多くの街の人々に末永く愛され続ける店を目指して日々邁進してきた。その中で、新規直営店9店舗および新規フランチャイズ店1店舗の出店を行い、全店舗で高いサービスの提供を維持する為に人材の採用・育成に力をいれ、更なる企業価値の向上に取り組んできた。
 なお、2020年6月期 通期(2019年7月~2020年6月)の連結業績予想は、売上高50億円(対前年比25.5%増)、営業利益4億3000万円(同35.8%増)、経常利益4億1000万円(同35.0%増)、親会社株主に帰属する当期純利益3億円(同37.1%増)を見込む。
 

(外食.Biz)
2020年02月28日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る