外食ドットビズ

トピックス

レッドロブスター、ハウステンボス店限定で「黒毛和牛のレモンステーキ」を販売
餌にこだわり細やかなケアをしながら飼育したグランド・マザー・ビーフを使用

 レッドロブスタージャパンは、シーフードレストラン「レッドロブスター」のハウステンボス店限定で鹿児島県平松牧場のグランド・マザー・ビーフを使用した「黒毛和牛のレモンステーキ」と、人気のロブスターの黄金焼きを組み合わせたメニューの販売を開始した。
 長崎・佐世保名物の一つと言えば「レモンステーキ」。「レッドロブスター ハウステンボス店」では、そのレモンステーキに和牛特有の旨みが活かされた「グランド・マザー・ビーフ」のサーロインを使用した「黒毛和牛サーロインレモンステーキ」(2,990円)を用意。「グランド・マザー・ビーフ」は、餌にこだわり細やかなケアをしながら飼育した熟成に最適な和牛だ。
 また、「黒毛和牛サーロインレモンステーキ」に、人気のマヨネーズベースのソースを使ったロブスターの黄金焼きを組み合わせた「ロブスターの黄金焼き&黒毛和牛サーロインレモンステーキ」(3,790円)と「ロブスターの黄金焼き&黒毛和牛のサーロインレモンステーキセット(サラダ・クラムチャウダー・パンorライス付き)」(4,990円)も用意した。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年02月21日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る