外食ドットビズ

トピックス

カカクコム、「食べログ スイーツ 百名店 2020」を発表
今食べに行きたいスイーツのお店TOP100!TOKYO・EAST・WESTの各エリアで選出

 カカクコムが運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ」は、食べログユーザーから高い評価を集めた「食べログ スイーツ 百名店 2020」を「TOKYO」「EAST」「WEST」の各エリアで発表した。
 「食べログ 百名店」は、日本が誇る「おいしい」お店を表彰する年間アワード「The Tabelog Award」と合わせ、気軽な食べ歩きに活用して毎日の外食をさらに楽しんでもらえるよう、「うまいもの、今食べるなら、このお店。」をコンセプトに、ジャンルごとに高い評価を集めた100店を発表するグルメアワード。「スイーツ 百名店」は、今年で4回目の発表となる。
 「スイーツTOKYO百名店」では、100店中、「洋菓子」(ケーキ、チョコレートなど)ジャンルが59店、「和菓子・甘味処」が29店。かき氷やフルーツパーラー、アイスクリームなど「その他スイーツ」ジャンルが12店となった。また、初選出店は24店。「日本橋 長門」「清寿軒」といった江戸時代から続く老舗や、2018年に日本初の路面店をオープンしたフランスのパティスリー「アルノー・ラエール 広尾本店」などさまざまなお店が新たに百名店入りした。
 「スイーツEAST百名店」では、「洋菓子」58店、「和菓子・甘味処」25店、「その他スイーツ」や「カフェ」など17店。中でも特にかき氷7店、アイスクリームが5店となり、「TOKYO」よりも多いことが今年の特長のひとつといえそう。また、神奈川県が33店(前年:23店)、埼玉県が12店(同9店)となり、前年よりも選出店を増やしている。初選出店は18店。江の島「SE1」や軽井沢「ハーベスト ナガイファーム 軽井沢店」といったアイスクリーム店や、ハワイで人気のマラサダ専門店「レナーズ 横浜ワールドポーターズ店」、埼玉県春日部市の一軒家で営まれている和菓子店「細井」などが新たに百名店入りした。
 「スイーツWEST百名店」では、「洋菓子」46店、「和菓子・甘味処」41店、「カフェ」7店、「その他スイーツ」が6店となった。他のエリアより和菓子の比率が高いことはWESTの特長である一方、今年は「カフェ」が前年より6店増えるという動きもあった。初選出店は17店。「カフェ」ジャンルではフルーツたっぷりのかき氷が人気の「こちかぜ」や京都の老舗旅館プロデュースによるわらび餅を楽しめる「遊形 サロン・ド・テ」などが、「和菓子」ジャンルでは明治30年創業のおはぎ専門店「今西軒」や奈良の歴史ある町家を復元した和菓子店「みやけ 旧鴻池邸表屋」などが新たに選出された。
TOKYO:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/sweets_tokyo/2020
EAST:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/sweets_east/2020
WEST:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/sweets_west/2020
 

(外食.Biz)
2020年02月14日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る