外食ドットビズ

トピックス

ワタミ、キャッシュレス化促進!「ゆうちょpay」ユーザー向けキャンペーン実施
「ワタミグループの外食店舗で利用できる2000円OFFクーポン」の配信キャンペーン

 ワタミは、ゆうちょ銀行が運営するスマホ決済サービス「ゆうちょpay」ユーザーを対象に、「ワタミグループの外食店舗で利用できる2000円OFFクーポン」の配信キャンペーンを2月14日より実施する。
 「ゆうちょPay」は、ゆうちょ銀行の口座を有する人が、ゆうちょ銀行と契約している店舗等での代金の支払いの際、専用のスマートフォンアプリを操作する事で、予め登録したゆうちょ銀行口座から代金を即時に引き落とす、クレジットカードの登録や事前チャージ等の必要がない、銀行口座直結型のスマホ決済サービス。「ゆうちょPay」を導入することで、導入店舗への送客による新たな顧客層の開拓につながると見込まれることから、同社では、一部業態を除く「ミライザカ」「鳥メロ」「和民」「坐・和民」をはじめ「TGIフライデーズ」や「から揚げの天才」など、国内外食446店舗(2月13日時点)に導入している。
 本キャンペーンは、期間中、「ミライザカ」「鳥メロ」「和民」「坐・和民等」などの対象店舗にて5000円以上利用の上、「ゆうちょPay」で支払うと、会計から2000円OFFとなる。
 同社グループ外食店舗では、現在、11種類のスマートフォン決済サービスが利用可能(2月13日時点)となっている。今後も、スマートフォン決済サービスを積極的に導入することで、顧客の利便性向上を図るとともに、経済産業省が定めている「2025年にキャッシュレス決済比率を40%にまで高める」といった計画にも寄与していたいとしている。
 

(外食.Biz)
2020年02月14日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る