外食ドットビズ

トピックス

WDI、「ハードロックカフェ」のグランドメニューリニューアル
金箔をあしらったゴージャスバーガー他、最新トレンドを盛り込んだロックなメニュー登場

 WDI JAPANは、アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」にて、フード16品、カクテル5品、シェイク2品の全23品のメニューを新たに導入するグランドメニューの改定を2月14日より実施する。
 まず、看板アイテムであるハンバーガーメニューカテゴリーでは6品を改定。いずれも、メニューのキーとなるハードロックカフェ全世界共通のレシピで作られる牛肉100%のパテに改良を加え、さらにおいしく生まれ変わる。なかでも新たにラインナップされた「ゴールドリーフ バーガー」(3,980円)は、24金の金箔をあしらった贅沢なプレミアムステーキバーガーで、世界的メジャーロックスターがかぶりつくゴージャスな一品をイメージして創作された。また、本メニューを注文すると、1皿につき100円が東日本大震災被災者のPTSD対策支援として、福島県相馬市に寄付される。
 その他、スターターには、「スピナッチ&アーティチョーク ディップ」(1,580円)や「タイ風スパイシー シュリンプ」(1,280円)など7品、サラダには、「ステーキ サラダ」(2,480円)、「ビーツ サラダ」(SIDE 980円~)の2品、デザートには、「ニューヨーク チーズケーキ」(1,080円)。そして、インスタ映え間違いなしのプレゼンテーションで提供するミルクシェイク「クッキークリーム ミルクシェイク」「ホットファッジ ミルクシェイク」(各1,280円)などを用意した。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2020年02月13日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る