外食ドットビズ

トピックス

「サッポロ クラシック UPOPOY(ウポポイ)オープン記念缶」が登場
「ウポポイ」(民族共生象徴空間)のオープンを記念して限定デザイン缶を

 サッポロビールは、「UPOPOY(ウポポイ)」のオープンを記念して、「サッポロ クラシック UPOPOY(ウポポイ)オープン記念缶」(350ml缶)を4月7日に北海道にて数量限定で発売する。
 本商品は、4月24日に、北海道白老町ポロト湖畔にてオープンするアイヌ文化復興・創造の拠点である「ウポポイ」(民族共生象徴空間)を記念して発売するもの。愛称である「ウポポイ」はアイヌ語で「(おおぜいで)歌うこと」を意味している。パッケージは、ウポポイの公式ロゴマークとローマ字の「UPOPOY」を大きく表示し、その周りにオリジナルのエンブレムをデザインした。
 なお、ウポポイは、先住民族アイヌを主題とした日本初の国立博物館「国立アイヌ民族博物館」、アイヌ文化を体感できる体験型フィールドミュージアム「国立民族共生公園」や、アイヌの人々による尊厳ある慰霊を実現するための「慰霊施設」などからなるアイヌ文化復興等のナショナルセンターである。
 同社は、本商品を通じて、ウポポイの話題喚起や道央・道南観光の促進に寄与したいとしている。
ウポポイ(民族共生象徴空間):https://ainu-upopoy.jp/
 

(外食.Biz)
2020年02月12日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る