外食ドットビズ

トピックス

フードバディーズ、「京鼎樓」の姉妹ブランド「鼎's」を海外初出店
タイ・バンコクの大型商業施設内に「Din's SAMYAN MITRTOWN店」をオープン

 フードバディーズは、タイ現地パートナー企業のZEN Corporation Group Public Company Limitedを主体として、小籠包専門店「京鼎樓(ジンディンロウ)」の姉妹ブランドの羽根つき焼小籠包「鼎's(Din's)」海外初出店となる「SAMYAN MITRTOWN店」をタイ・バンコクにてグランドオープンした。
 「鼎's」は、台湾で屈指の人気を誇る小籠包の専門店「京鼎樓」発の新コンセプト&新ブランドショップ。「羽根つき焼小籠包」の専門店として、日本国内で10店舗を展開している。気軽にランチやお酒を楽しめるカジュアルな店内では、名物の「羽根つき焼小籠包」のほかにも中華料理の定番料理、台湾のB級グルメ「魯肉飯(ルーローハン)」、担々麺・炒飯などを幅広く取り揃えている。
 「SAMYAN MITRTOWN店」では、タイのオリジナルメニューとして現地にて人気のある日本料理「とんかつ」を乗せた「とんかつトムヤンクンラーメン」や「とんかつ炒飯」、オリジナルのドリンクメニューとして柚子烏龍茶・梅烏龍茶なども加え、バラエティ豊かな内容となっており、日本てで展開する「鼎?s」の味のエッセンスを加えながらも、タイの人々にも広く楽しんでもらえる味わいに仕上げた。
【Din's SAMYAN MITRTOWN店】
所在地:The ground floor,944 Rama IV Rd, Wang Mai, Pathum Wan District, Bangkok 10330
 

(外食.Biz)
2020年02月05日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る