外食ドットビズ

トピックス

CKP、ラゾーナ川崎店でスペシャルデザート「レッドベルベットケーキ」を販売
バレンタイン、ホワイトデーにぴったりな赤と白のコントラストが魅力的なケーキ

 WDI JAPANは、LA発祥のアメリカンレストラン「カリフォルニア・ピザ・キッチン(CPK) ラゾーナ川崎店」にて、バレンタインデー、ホワイトデーをイメージしたスペシャルデザートメニュー「レッドベルベットケーキ」(880円/税抜)を2月3日~3月31日の期間限定で販売する。
 その名の通り、真っ白なフロスティングと、真っ赤なスポンジケーキのコンストラストが魅力的なアメリカ南部発祥の「レッドベルベットケーキ」は、アメリカではとてもポピュラーなデザートとして親しまれている。海外のCPKでも提供されており、甘すぎずコクのある美味しさと、しっとりとした風合いで好評を得ている。
 今回提供する「レッドベルベットケーキ」は、真っ赤なココア風味のケーキをクリームチーズ風味の真っ白なフロストでコーティングしたスペシャルケーキ。添えたバニラビーンズホイップクリームを絡めて食べれば、夢心地の味わい。甘さと酸味のバランスに加え、情熱的な赤、純粋な白のカラーは、まるで熱い愛情を表現しているよう。食事後に大切な人と2人でシェアするのにもおすすめ。
 

(外食.Biz)
2020年02月01日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る