外食ドットビズ

トピックス

シェイクシャック、春の季節限定フレーバーの「シャクラシェイク」が今年も登場
1月&2月は桜、3月はチェリー&桜!この時期だけの華やかな桜デザインカップで

 サザビーリーグは、全国のNY発のハンバーガーレストラン「Shake Shack(シェイクシャック)」店舗にて、シェイクの春の季節限定フレーバーとして、1月20日~2月29日に「Shack-ura Shake Sakura(シャクラシェイク 桜)」(S540円~/税抜)、3月1日~3月31日に「Shack-ura Shake Cherry&Sakura(シャクラシェイク チェリー&桜)」(S540円~/同)を発売する。
 「シャクラシェイク」は、春に登場する季節限定フレーバーのシェイク。「桜」とブランド名の一部である「Shack」を掛け合わせたユニークなネーミングと、春の気分を盛り上げるためにデザインされた桜モチーフの限定カップで、国内のゲストだけではなく桜を目当てに訪れた海外ツーリストにも喜んでもらっている人気のメニュー。1~2月は桜、3月はチェリー&桜と販売期間中にフレーバーが変わるため、春が来るワクワク感と一緒に多くのゲストに楽しんでもらいたいメニューとなっている。
 「Shack-ura Shake Sakura」は、毎朝、店舗にあるマシーンで作られるフレッシュなバニラフローズンカスタードをベースに、ミルクと桜ピューレをミックス。濃厚な甘いミルク感の中に桜餅のような程よい塩気がアクセントとなり、ふんわりと優しい桜の香りが楽しめる。
 「Shack-ura Shake Cherry&Sakura」は、同じくバニラフローズンカスタードをベースに、ミルク、桜&チェリーピューレをミックス。満開の桜を思わせるピンクの色合いで、濃厚なミルク感にチェリーの甘酸っぱさがバランス良く加わり、後味がさっぱりしている。優しい桜の香りも楽しめて春の気分を盛り上げてくれる一杯。
 

(外食.Biz)
2020年01月20日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る