外食ドットビズ

トピックス

ダイナック、梅田に誕生する新ランドマークビルに「鉄板焼きリオ」が登場
目の前の鉄板職人の匠技に舌鼓!御堂筋一高いビルとなる「オービック御堂筋ビル」に

 ダイナックは、御堂筋に新たに誕生するランドマーク「オービック御堂筋ビル」にて「鉄板焼リオ」の2号店となる「大阪御堂筋店」を2月18日にオープンする。
 日本が世界に誇るブランド牛「神戸牛」をはじめ、こだわりの黒毛和牛や新鮮魚介の鉄板焼きを匠の技で焼き上げる「鉄板焼きリオ」。立ち上る炎で香りをまとわせる「フランべ」は、まさに圧巻。海外でも抜群の知名度を誇る神戸牛、水槽から引き上げたばかりの活けアワビや車海老をはじめとする素材たちが、鉄板職人の鮮やかな匠技で逸品へと姿を変える。
 「大阪御堂筋店」では、黒毛和牛を堪能するコース「寛‐Kutsurogi」(7,500円)、黒毛和牛と活けアワビのコース「和‐Nagomi」(9,500円)、黒毛和牛と伊勢海老のコース「憩‐Ikoi」(11,000円)、神戸牛のコース「雅‐Miyabi」(15,000円)、神戸牛と活けアワビのコース「瓏‐Rio」(18,000円)、神戸牛と伊勢海老のコース「葵‐Aoi」(20,000円)などのメニューを用意。また、カウンター席は大きな弧を描く形になっており、どの席に座っても職人の手さばきを目の前で味わうことができる。カウンター個室もあり、お祝いや記念日にはもちろん、少人数での会合、接待などでも利用できる。
※金額は、税・サービス料10%別

【鉄板焼リオ 大阪御堂筋店】
所在地:大阪市中央区平野町4-2-3オービック御堂筋ビル1階
電話:06-6484-6361(2月11開通予定)
営業時間:11:30~15:00、17:30~22:00
席数:32席
 

(外食.Biz)
2020年01月17日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る