外食ドットビズ

トピックス

サブウェイ、冬本番のこの時期にだからこそ食べてほしい「焼きサンド」発売
イタリアンな焼きサンド「モ?ッツァ・イタリアン」とてり焼きチキンを挟んだ「モ?ッツァ・てりチキ」

 日本サフ゛ウェイは、全国のサンドイッチ・チェーン「サブウェイ」店舗(一部店舗を除く)にて、「モ?ッツァ・イタリアン」と「モ?ッツァ・てりチキ」(各420円/税抜)の2種の「焼きサンド」に販売を1月10日より期間限定で開始した。
 冬本番のこの時期にだからこそ食べてほしい、新たな調理方法と共に開発したサンドイッチ「焼きサンド」。サブウェイの焼きサンドは、①すべての具材を挟んでまるごとトースト②焼きサンドのためのおすすめの野菜をセレクト③通常より約10秒長めにトーストし、パンはカリッ、チーズはグツグツ・とろ~りで提供と、3つの特徴を有している。
 イタリアンな焼きサンド「モ?ッツァ・イタリアン」は、コク・旨みが凝縮された食べ応えのあるソーセージと、バジルソース&完熟トマトソースを組み合わせ、アクセントにオリーブを追加。とろ~りとろけるチーズを加え、ピザを彷彿とさせる、イタリアンな味わいに仕上げた。肉厚な甘辛てり焼きチキンをはさんだ「モ?ッツァ・てりチキ」は、こだわり製法で焼き上げ、甘辛な特製タレと絡めたジューシーで柔らかなチキンをサンド。たっぷりのチーズとマヨネーズソースを加え、ボリューミーで食欲そそる焼きサンドに仕上げた。
 

(外食.Biz)
2020年01月11日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る