外食ドットビズ

トピックス

塚田農場、冬季限定の“特別な焼酎”「雪のまんねん」を発売
寒い冬に!無濾過ならではの豊かな旨味を“お湯割り”で楽しむ

 エー・ピーカンパニーは、全国の「宮崎県日南市 塚田農場」、「宮崎県日向市 塚田農場」店舗にて、渡邊酒造場の本格焼酎「雪のまんねん」(グラス550円~/税抜)を1月9日より提供開始する。
 「雪のまんねん」は、渡邊酒造場自家栽培のサツマイモ「黄金千貫」に白麹を使い、通常より少しアルコール度数高めの28度に仕上げ、無濾過でボトリング。少し熱いお湯で5:5に割ると、無濾過ならではの豊かな焼酎の旨味と、新鮮なサツマイモを原料にするからこそのふくよかな芋の香りを楽しめる。白麹により飲み口はやさしい口当たりですっきりとしており、雪降る寒い冬の日に飲みたくなるような味わいになっている。
 同社では、お湯割り向きの冬酒を作りたいとの思いから生まれた、冬季限定の“特別な焼酎”を「塚田農場」の店舗にて楽しんでもらいたいとしている。
 

(外食.Biz)
2020年01月09日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る