外食ドットビズ

トピックス

大庄、新ブランド本格板前居酒屋「お魚総本家」を池袋にオープン
三大特長はダイナミックな“魚料理”、名だたる“銘酒”そして“おもてなし”

 大庄は、東京・西池袋にて、新ブランドとなる“職人の腕と魚の鮮度にこだわり抜く”本格板前居酒屋「お魚総本家」の1号店を12月27日にオープンする。
 「お魚総本家」は、鰹や生本鮪を目の前で豪快に焼く「藁焼き(わらやき)」をはじめ、鮮度抜群の素材を職人技で仕上げるシンプルでダイナミックな“魚料理”、料理との相性を念頭に全国から選りすぐった名だたる“銘酒”、そして、顧客満足度を最大化する“おもてなし”の3つが特徴のお店。
 目玉メニューは、藁と炭で炙り焼きにする鰹と国産生本鮪とろの「藁焼き」(各980円)と「刺身盛り合わせ」(5点盛850円~)。特に「藁焼き」は、高温で一気に焼き上げるため、ジューシーなのに程よく脂が落ち魚本来の旨味が凝縮し、藁と炭の香りが、さらに旨味を引き立てる。また、職人が炭火台で1メートル以上の炎を上げながら焼きあげる姿はライブ感がストレートに伝わる。その他、炭火で焼く「のどぐろ塩焼き」(1尾1,850円)や北海道直送「きんき開き焼き」(1尾3,500円)などの炉端焼き、「きんき煮付け」(1尾3,500円)などもぜひ一度味わってほしい逸品。
 料理との相性を追求した日本酒選びがもう一つの特徴。「獺祭」「陸奥八仙」など女性や日本酒を飲みなれていない人でも楽しめる銘柄から、「開運」「梵」など通好みの銘柄まで、全国の蔵元から厳選した日本酒を豊富に取り揃える。店舗には?酒師(ききざけし)が常駐し、選び方から飲み方、料理との相性まで、一人ひとりに提案をする。

【本格板前居酒屋 お魚総本家 池袋西口店】
所在地:東京都豊島区西池袋1-42-7 池袋東栄ビル
営業時間:平日17:00~翌4:00(土日祝16:00~)
※12月27日は16:00~/1月5日までは~23:00
客席数:127席
定休日:年中無休
想定客単価:4,200円
 

(外食.Biz)
2019年12月27日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る