外食ドットビズ

トピックス

北海道シントク町 塚田農場、「OMUSUBI cake」のテイクアウト販売を開始
SNSで話題のまるでおむすびな様なケーキに、ココだけで楽しめる“ハスカップ”を加えて

 エー・ピーカンパニーは、全国の「北海道シントク町 塚田農場」店舗にて、大阪から発信されSNSでも話題の「OMUSUBI cake」を12月21日~1月7日の期間限定でテイクアウト販売する。
 「OMUSUBIcake」は、海苔部分にブラックココアクレープを使用し、真ん中のテープを引いて開封する、コンビニで売られているおむすびのような姿をしたケーキ。日頃から親しんでいるワンハンドで楽しめるおむすびと同じように様々なシーンで、気軽に楽しめ、手にした人たちの間で自然とコミュニケーションが生まれるように工夫されたケーキで、大阪・南堀江で誕生し、斬新な発想と話題性からSNSを中心に話題となり、販売より4ヶ月に満たないうちに10万個を売り上げるほどの人気を博し、東京には11月中旬に初上陸となった。
 今回、「北海道シントク町 塚田農場」での販売にあたり、ココだけで楽しめるハスカップを使用したOMUSUBI cakeを共同開発し、定番のティラミス、チーズケーキにハスカップを加えた3種セットを三角のパッケージに入れて1,500円(税抜)で販売する。
 

(外食.Biz)
2019年12月23日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る