外食ドットビズ

トピックス

銀座ライオン、「銀座ライオンビヤホール達人の生」の販売を開始
ビール注ぎの達人による伝統の一度注ぎの美味しさを追求した生ビール

 サッポロライオンは、全国の「ビヤホールライオン」「銀座ライオン」店舗(一部店舗除く約60店舗)にて、「銀座ライオンビヤホール達人の生」を12月9日より数量限定で販売開始した。
 「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」カウンター総責任者の井上克己氏は、1978年に入社して最初の配属先である同店で、生ビールの注ぎ手の師匠・澁井栄二郎氏に出会い、ビール注ぎの魅力に惹かれ、現在では、同氏の徹底した品質管理と注ぎの技術によって生み出される極上の生ビールを目当てに連日舌の肥えたビールファンが訪れるまでになった。
 「銀座ライオンビヤホール達人の生」は、この銀座ライオンが誇るビール注ぎの達人・井上克己氏による伝統の一度注ぎの美味しさを追求した生ビール。
 なお、サッポロビール社からも、12月17日から全国で「銀座ライオンビヤホール達人の生」の<缶>商品が数量限定販売される。
 

(外食.Biz)
2019年12月10日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る