外食ドットビズ

トピックス

気軽に立ち寄れる梅田のバル街に「YEBISU BAR」が登場
ヱビスと料理のマリアージュ!ご当地感のあるオリジナルメニューも用意

 サッポロライオンは、大阪・梅田の商業施設「ホワイティうめだ」の泉の広場エリアリニューアルに伴い、バル街「NOMOKA(ノモカ)」内にて「YEBISU BAR ホワイティうめだ店」を12月5日にオープンする。
 「YEBISU BAR」は、「ALL FOR YEBISU~ヱビスの全てが、ここにある。~」をコンセプトとしたビヤバー。2009年に東京・銀座で誕生し今年で10周年を迎える。樽生ヱビスの全ラインアップ(ヱビス、ヱビス プレミアムブラック、琥珀ヱビス、ヱビス スタウト クリーミートップ、ヱビスマイスター)を取り揃え、表情豊かな各ヱビスの個性をより楽しんでもらうため「ヱビスと料理のマリアージュ」をメニューコンセプトに、それぞれの特長に合わせた料理を提供している。同店オリジナルメニューとして、イカ、タコ、エビをアツアツ鉄板でソースと卵にからめて楽しむ「粉もん焼き」(880円)、パクチーがアクセントのシビれるカラさがビールに合う「シビカラ水餃子」(680円)など、ご当地感あるメニューも用意する。
 また、店内は、ヱビスのブランドカラーであるエンジ色を基調とし、白木風のカウンターなど「和」を感じるものを取り入れた「和モダン」を表現。店内中央のビールサーバーが立ち並ぶ円形のカウンターでグラスに注がれるヱビスの色合いや輝きを見ながら飲むヱビスは、臨場感とともにまた違った味わいを楽しめる。
 今回出店するホワイティうめだのバル街「NOMOKA(ノモカ)」は、「呑んで」「食べて」楽しめるゾーンで、「ちょっとノモか!」と気軽に立ち寄れる。なお、「大阪にいながら4つの産地を旅する」をコンセプトとしたワインバー「GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKA」も同日・同フロアにオープンする。

【YEBISU BAR ホワイティうめだ店】
所在地:大阪市北区堂山町梅田地下街3-4 イーストモール「NOMOKA」内
電話:06-6366-2280
営業時間:11:00~23:00
店舗規模:約21坪、36席
想定客単価:2,500円(ランチ1,000円)
 

(外食.Biz)
2019年11月29日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る