外食ドットビズ

トピックス

プレミアム日本ワイン「グランポレール」のコンセプトショップが関西初登場
ホワイティうめだのバル街に「GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKA」オープン

 サッポロライオンは、大阪・梅田の商業施設「ホワイティうめだ」の泉の広場エリアリニューアルに伴い、バル街「NOMOKA(ノモカ)」内にて、「GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKA(グランポレールワインバー オーサカ)」を12月5日にオープンする。
 プレミアム日本ワイン「グランポレール」のコンセプトショップがついに関西に初登場する。「大阪にいながら4つの産地を旅する」をコンセプトとした「GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKA」は、日本の南北に広がる4つの産地(北海道・長野・山梨・岡山)のぶどうの個性が輝くグランポレールの多彩なラインアップはもちろん、各産地の食材を生かした料理とのマリアージュを気軽に楽しめる。
 電飾が輝く黒いヴィンテージ・ウッドの外壁が目を引く店構えは、大人のラグジュアリーな雰囲気で、一歩足を踏み入れればワイナリーの歴史や、ぶどう畑を身近に感じられる工夫を凝らしたやわらかな空間が広がる。栽培家と醸造家が真にブドウと向き合い人知を結集した珠玉のワインと、腕によりをかけて作り上げた逸品メニューを通じて、日本ワインの新たな魅力を発見できるお店だ。

【GRANDE POLAIRE WINEBAR OSAKA】
所在地:大阪市北区堂山町梅田地下街3-4 イーストモール「NOMOKA」内
電話:06-6366-8788
営業時間:11:00~23:00
店舗規模:約47坪、78席
平均予算:3,000円(ランチ1,000円)
 

(外食.Biz)
2019年11月28日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る