外食ドットビズ

トピックス

カフェ・ド・クリエ、秋元さくらシェフ監修の和菓子「ショコラようかん」を発売
創業25周年の特別な「プレミアム イタリア栗のモンブラン」と、華やかな「苺のタルト」も

 今年の10月に創業25周年を迎えたポッカクリエイトは、全国の「カフェ・ド・クリエ」「メゾン・ド・ヴェール」店舗にて、フレンチのシェフ・秋元さくら氏監修のスイーツ「ショコラようかん オレンジ」と「ショコラようかん ゆず」(各380円)を11月13日に発売した。また、同時に「プレミアム イタリア栗のモンブラン」(420円)と「苺のタルト」(390円)も発売した。
 東京ミッドタウン日比谷の人気フレンチレストラン「morceau(モルソー)」のオーナーシェフ・秋元さくら氏との コラボレーションで、洋の味わいを取り入れた新しい美味しさの和菓子「ショコラようかん」が誕生。カカオの香り豊かなショコラを煉り込んだ白あんベースのようかんに、柑橘系フルーツをアクセントに加えて、ひとくちサイズに仕立てた。輪切りのオレンジの蜜漬けをトッピングした「ショコラようかん オレンジ」と甘くてほろ苦い柚子のピールを煉りこんだ「ショコラようかん ゆず」の2種類を用意し、ひと口サイズのショコラようかんが1袋に3個入っている。
 ショコラと白あん、柑橘系フルーツが調和した味わいはコーヒーとも紅茶とも相性が良く、ほっと寛ぐひとときのお茶菓子にぴったり。冷蔵庫で冷やして楽しむ仕立てになっており、ひんやりした口あたりとともにすっきりした甘さの爽やかな味わいが広がる。
 創業25周年の特別な「プレミアム イタリア栗のモンブラン」は、人気の「イタリア栗のモンブラン」のプレミアム商品。中のホイップにマロンソースを加え、それを包むマロンクリームを10%以上増量して、さらに蜜煮のマロンもトッピング。より濃厚なマロンの味わいを楽しめる贅沢な美味しさに仕上げた。また、近づくホリデーシーズンに合わせて、華やかな苺のデザートも登場。「苺のタルト」は、香ばしく焼き上げたタルト生地に苺味のスポンジと苺ムースを重ね、カットした苺の果肉をごろっとのせた。重ねた層それぞれに異なる味わいと食感が楽しく、全体が調和して甘酸っぱい苺の美味しさを満喫できる仕立てになっている。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2019年11月16日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る