外食ドットビズ

トピックス

スコッチウイスキーブランド「デュワーズ」が銀座三越にミニバーを出店
熟成年数が長い「デュワーズ」12年、15年、18年、25年をプロのバーテンダーが提供

 バカルディ ジャパンが輸入し、サッポロビールが販売するスコッチウイスキーブランドの「デュワーズ」は、銀座三越の地下3階にて、11月13日~11月20日の期間限定のバー「デュワーズミニバー」を出店する。
 「デュワーズミニバー」では、デュワーズの中でも熟成年数が長い12年、15年、18年、25年をプロのバーテンダーが提供。デュワーズ特有のスムースな味わいを楽しめる。
 「デュワーズ12年」は、12年以上熟成されたアバフェルディを中心とした40種類以上の原酒をブレンド。ブレンド後に再び樽に戻して6ヶ月程度熟成させるダブルエイジ製法によって、スムースな味わいと芳醇な香りに仕上がる。「デュワーズ15年」は、7代目マスターブレンダーのステファニー・マクラウドが手掛けた現代的なブレンド。繊細でフローラルなアロマ、スムースかで余韻が長く温かみがある味わいが特徴。「デュワーズ18年」は、上質で洗練された味わい。ジョン・デュワー&サンズ社が所有する5つの蒸溜所でつくられたキーモルトの個性がバランス良く調和しスムースな味わいを生み出している。「デュワーズ25年」は、同じく7代目マスターブレンダーのステファニー・マクラウドがすべての工程に責任をもって作り上げた。25年以上熟成された希少な原酒をブレンド後にダブルエイジ製法で後熟。さらにロイヤルブラックラが熟成されていた樽に入れてフィニッシュ。幾層にも織りなす華やかさとリッチで深みがある味わいが生まれる。

【デュワーズミニバー】
開催場所:三越銀座店 B3F(東京都中央区銀座4-6-16)
開催日程:11月13日~11月20日
営業時間:13:00?16:00、16:30~20:00(日曜のみ19:30まで)
 

(外食.Biz)
2019年11月13日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る