外食ドットビズ

トピックス

上島珈琲店、年に1度のミルク珈琲「日本蜜蜂のはちみつミルク珈琲」発売
「W DRIP SHOT ALMOND」と、優しいミルク紅茶「ローズヒップミルク紅茶」も

 UCCグループのユーシーシーフードサービスシステムズは、主力業態の「上島珈琲店」(一部店舗を除く)にて、期間限定メニュー「日本蜜蜂のはちみつミルク珈琲」、「W DRIP SHOT ALMOND」、「ローズヒップミルク紅茶」を11月6日に発売した。
 「日本蜜蜂のはちみつミルク珈琲」(M700円~)は、時間をかけていくつもの花から集められた「百花蜜」を使用。量も少なく、1年でたった1度しか採蜜できないそのはちみつは、多種の花の風味が合わさって香り高くまろやか。フルーティーな香りと風味豊かな甘味が、上島珈琲店自慢のミルク珈琲と絶妙に調和する。今年10年目を迎える、いましか味わえない特別なミルク珈琲。
 「W DRIP SHOT ALMOND」(420円)は、上島珈琲店のこだわり「ダブルネルドリップ 抽出」のクリアで濃厚な味わいをワンショットで楽しむ一杯。ダブルネルドリップコーヒーの濃厚な美味しさ、アーモンドのほのかな苦みと香ばしさが織りなす芳醇な味わいを楽しめる。
 「ローズヒップミルク紅茶」(M520円~)は、アッサムティーとローズヒップブレンドを合わせて煮出し、和三蜜糖と牛乳を加えた商品。甘酸っぱいローズヒップとハイビスカスが香る優しいミルク紅茶に仕立てた。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2019年11月09日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る