外食ドットビズ

トピックス

北海道・留萌市公認飲食店「北海道 留萌マルシェ」が銀座にオープン
「ニシン」「数の子」「甘海老」「水タコ」をはじめ、北海道産食材を使用した料理を提供

 サッポロライオンは、東京・東銀座の銀座USBビルに、北海道・留萌(るもい)市公認飲食店「北海道 留萌マルシェ 銀座店」を11月7日にオープンする。
 「留萌マルシェ」は、北海道・留萌市の公認飲食店として同社が手掛けている「甘海老をはじめとする、北海道食材を使った料理と北海道のお酒やワインが楽しめるお店」。道北の8つの市町村から構成される留萌管内(増毛町、留萌市、小平町、苫前町、羽幌町、初山別村、遠別町、天塩町)の食材や観光をPRすることを目的として、公認飲食店ならではの特産品や名物料理が味わえる豊富なメニューを取り揃えている。
 同店を「公認飲食店」としている留萌市は、留萌管内の南部に位置し、「ソーラン節」でもお馴染みの北海道のニシン漁で栄えた地域のひとつ。現在ではニシンの漁獲量は少なくなったが、受け継がれてきた水産加工技術により、全国一の生産量と品質を誇る数の子の加工産地として有名。また、留萌管内の市町村は全て日本海に面していることから海の幸に恵まれており、特に、全国一の漁獲量を誇る甘海老は、全国的にも有名。タコ(水タコ)の漁獲量は全国2位を誇り、海老と並ぶ留萌沿岸の代表的な海の幸だ。「留萌マルシェ」では、この留萌管内の名産品である「ニシン」「数の子」「甘海老」「水タコ」をはじめ、北海道産の食材を使用した料理を提供する。
 なお、オープンを記念して11月7日~14日の8日間限定イベントを開催。期間中、平日ランチタイムに利用すると、「リボンナポリン」又は「富良野ラベンダーティー」のいずれか1本をプレゼント。また、ビヤタイムには、「甘海老のこぼれ盛り」を通常800円のところ期間限定価格500円で提供。さらに、日本最北端の酒蔵「国稀酒造」の日本酒で振舞い酒と、心ばかりのプレゼントを用意する。
金額は、「税抜き」価格

【北海道 留萌マルシェ 銀座店】
所在地:東京都中央区銀座5-14-17 銀座USBビル1F・B1F
電話:03-3541-1234
営業時間:月~金11:30~14:30、17:00~23:00(土・日・祝~22:00)
店舗規模:約47坪/70席(全席禁煙)
想定客単価:昼1,000円、夜4,000円
 

(外食.Biz)
2019年11月07日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る