外食ドットビズ

トピックス

大戸屋、熱々鍋でからだの芯からホットに!寒い季節の土鍋メニュースタート
できたての温かさを味わえるように、独自に改良した土鍋を使った鍋メニュー2品

 大戸屋は、全国の「大戸屋ごはん処」店舗にて、出汁にこだわって仕上げた、「きのこと炭火焼き鶏の塩出汁とろ旨鍋定食」と「すけそう鱈とあさりのコク辛チゲ鍋定食」(各810円/税抜)を2020年1月7日までの期間限定で発売した。
 お店で丁寧にひいた出汁に塩麹を加え、まろやかな旨みが後を引く「きのこと炭火焼き鶏の塩出汁とろ旨鍋」は、冬野菜の白菜と長ネギに、しいたけ、しめじ、なめこと3種のきのこを加え、炭火(一部店舗は直火)で焼いた鶏肉をのせた一品。とろろを入れると、ふわとろな優しい味わいに。別添えの柚子胡椒で味変も楽しめる。
 唐辛子の辛味に、あさりや白身魚などの魚介、味噌を加えた「すけそう鱈とあさりのコク辛チゲ鍋」。手造り豆腐や魚介がたっぷり入ったチゲスープは、コク深く、食欲をそそる味わい。半熟玉子を割って食べると、グッとまろやかな味に。
 

(外食.Biz)
2019年11月06日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る