外食ドットビズ

トピックス

ウルフギャング・ステーキハウス、「ウルフギャング・バーガーマンス」を実施
クラシックバーガーを特別価格で販売、5つのオリジナルバーガーが登場

 WDI JAPANは、NY発祥のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」の国内5店舗にて、レギュラーメニューのクラシックバーガーに、期間限定のオリジナルバーガー5品を加えた計6種類のハンバーガーを提供する「ウルフギャング・バーガーマンス」を10月15日~11月15日までのランチタイム限定で実施する。
 「ウルフギャング・バーガーマンス」は、各ハンバーガーのオリジナリティとバラエティが特長で、6種類ものハンバーガーをお値打ち価格で楽しむことができる。通常販売している「プライムビーフ100% クラシックバーガー」(通常価格1,800円)を特別価格1,500円で販売。
 期間限定のオリジナルバーガーとして、クラシックバーガーにチーズと厚切りベーコンをトッピングした「ニューヨークスタイル ベーコン&チーズバーガー」(2,400円)、クラシックバーガーをベースに、パティにオニオンを混ぜ込んだ「ウルフィーバーガー」(1,500円)、調理法の異なる2種類のオニオンと、ペーストにして旨味を凝縮した秋の味覚の茸をサンドした「ゴルゴンゾーラ マッシュルーム バーガー」(2,400円)、サンクスギビングデーの象徴であるターキーをバーガーにした「ターキーバーガー」(1,600円)、わさびタルタルソースで楽しむ、ジャパニーズテイストの「ツナバーガー」(2,800円)を用意した。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2019年10月12日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る