外食ドットビズ

トピックス

ジョナサン、海の美味たちを主役に「海の味わいめぐり」フェア開催
牡蠣に、希少な白えび、高級魚のどぐろまで、海の宝石をジョナサンでめぐる!

 すかいらーくレストランツは、全国のファミリーレストラン「ジョナサン」店舗にて、海の美味たちを主役に多彩なメニューを展開する「海の味わいめぐり」フェアを10月10日に開始した。
 「濃厚だしと薬味で食べる炙りのどぐろ飯」(1,399円)は、質の良い脂がのり、とろけるような舌ざわりが特徴の高級魚“のどぐろ”を香ばしく炙り、白米の上いっぱいに敷き詰めた一品。素材の旨味を感じてもらうため、まずはそのまま食べ、それからアクセントに付属の薬味をのせての“味の変”を提案。さらに、〆には鯛とあさりの魚介だしがきいた濃厚白湯スープをかけることで、至極のお茶漬けが完成。一品で三度おいしい、絶品のどぐろ飯だ。
 また、「富山産白えびのクリームスパゲッティ」(999円)は、“富山湾の宝石”と称される希少な白えびを、カリッと焼き上げ、パスタの上にあしらった。白えびがもつ上品な甘みと味わい深さが存在感を放ちながらも、濃厚なクリームソースとバランスよく混ざり合い、絶妙なハーモニーを織りなすメニューに仕上がった。
 その他、「広島産ぷりぷり牡蠣のバター醤油ソテー」(999円)、「天然トロカジキのグリル&広島産牡蠣フライ膳」(1,399円)、「焼津港水揚げキハダまぐろといくら丼膳」(1,499円)、「広島産大粒牡蠣のクリーミードリア」(999円)なども用意した。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2019年10月11日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る