外食ドットビズ

トピックス

ハードロックカフェ、「上野駅東京店」が「ゴッホ展」とコラボ―レーション
「ジャガイモを食べる人々」をイメージしたコラボメニューと、限定グッズを販売

 WDI JAPANは、アメリカンレストラン「ハードロックカフェ 上野駅東京店」にて、10月11日~2020年1月13日に上野の森美術館で開催される「ゴッホ展」とのコラボレーションを実施する。
 まず、レストランでは、「ゴッホ展」の会期中、ゴッホの作品「ジャガイモを食べる人々」をイメージし、「チリフライとチポトレガーリックケチャップ」「パルメザン ロマーノフライとガーリックアイオリ」「ハーブ&ガーリックフライとチミチュリマヨネーズ」の3種から好みのフレーバーが選べるフレンチフライセレクション「ARTISAN FRIES」(850円/税抜)を提供。
 また、レストランに併設するロックショップにおいては、ゴッホの作品をモチーフに上野の象徴でもあるパンダをデザインした限定グッズ「糸杉PIN」と「ポテトイーターPIN」(各2,000円/同)を数量限定で販売する。
 なお、期間中、「ゴッホ展」の半券を「上野駅東京店」で提示すると、会計から10%割引サービスが適用される。
 

(外食.Biz)
2019年10月11日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る